2020年1月27日(月)

▼デュエマ
マーシャルクイーンの新しいデッキを組もうとしたところ、
性能に対して山札の消費が激しいので、
すごい勢いで必殺技を決めることになりそうです。

これはあんまり好みでないのですが、
自分をエルフだと思い込んで500年かかる計画を進める人間状態になりそうなので、
なんか新たな発想を取り入れます。

 たとえばこんな感じ。
4 海底鬼面城
4 ジョラゴンオーバーロード
4 メガイノポンドソード
4 マーシャルクイーン
4 ジェリー
4 サイバーIチョイス
4 バラギアラ/輪廻暴冥
4 マンオブすてーる
4 キューギョドリ
1 ビックリイリュージョン
2 天に煌く龍終の裁き
1 行燈どろん

2 パッパラパーリ騎士
2 ツタンメカーネン
2 アバレガン
2 アカカゲレッドシャドウ
2 なにか
2 なにか

▼健康大作戦
うっかり読みまくる記事、本、ツイッター
うっかり再生しまくる音楽、動画など、
これらはどれも6個の感覚器への刺激が不足していると気づきました。
退屈すると生きられないのです。

なので行動を選ぶ際に、
感覚器への刺激を意識して試してみます。
おさんぽだけでお手軽に味覚以外のすべてを刺激できるので、
なるほど元気が出るのも納得だ。

 全部を刺激する行動を考えると、
食べ歩き・性交渉・水泳・ゲリラ戦
あたりがあります。
思い浮かんだ順なので身近な順になりました。

 5個を同時に刺激する行動となると、
おさんぽ・食事・はみがき
あたりか。

 総じて味覚が難しすぎるのと、
複数を組み合わせたほうがよい。

2020年1月26日(日)

▼デュエマ
デュエマフェスに参加しましたが、
勝つよりも先に相手のよみじくんが無限に動きました。
仕方なし。

 ブラックボックスパックの期待カードのうち、
売り切れ以外で、
お値段がやさしいのを全部かってきました。

イノポンドが4枚あるのでいつでもマーシャルクイーンできるぞ。
愛魂憎男が予想外に安かったのでデッキをばんばか組めるぞ。

▼健康大作戦
なんだか元気期と呼べそうな、
朝からお出かけして元気を出したりできる時期が来ました。

ここ2年くらいで急にそういった気分が出るようになった。
他にはおさぼり期としょんぼり期があります。
元気だけ後ろ2文字がぼりじゃないのが気になるので、
なにか別の言葉を探して。

 

2020年1月25日(土)


▼会話についてふと気づいた
人間に対して直接向き合うのは、
意見や感情を伝えるときに限っています。
ほとんどの状況では、
何かに対してお互いの見解を伝えあう会話をしています。


 例えばファミレスでは。
私はメニューを指してこれを食べたいよと伝えて、
相手はこれを食べたいんだなと受け取る。
私はお金を見せてこれを払いますと伝えて、
相手はこれを受け取りお釣りの有無を伝える。
そして私はおいしかったよと伝える。


 この流れの通り、
自分から見た何かと相手から見た何かが違っていることを活用しています。
相手が見ていないものを提示するときに、
ようやく相手へ直接の呼びかけをする。


 人間のうち私ではない個がどのようにしているのか、
けっこう気になるよ。
そのうち観察しておきます。
こうして気づくおかげで、
お散歩をするだけで自動的に知識が増えるモードになるのだ。

 

2020年1月24日(金)


▼デュエマ
5000GTをそろそろ使いたいな!
(1) 条件が揃うと自動的に出てくる
(2) すぐ攻撃できる。
(3) 1度で3度分の攻撃をする。
(4) 小型を全滅させる。
(5) 攻撃すると相手の手札が増えるはずのところ、増えない。
つよい要素をてんこ盛りにしたとんでもないカードだ。


▼健康
うっかり寝不足になったために大変なことになりました。
たのしい日を台無しにすることだってある寝不足は、
とっても危ない落とし穴だよ。
これを防ぐには、
平時から早寝早起きを習慣にしておきましょ。


 以前はばっちりだったのが、
このところ色々あって崩れてしまいました。
再び万全に戻すために、
見直すべきは夜ごはん直後と朝だよ。


今日は何をやるかすべて決めておいて、
それ以外の内容はぜんぶ明日でいい。
都合のいいメモ帳がたっぷりあるぞ。
チョコレートの香りつきだ。

 

2020年1月23日(木)


遊戯王
じつはフレーバーがすきです。
他の多くのゲームと異なり、
プレイヤーがカードゲームをする自体を物語として扱っているので、
ルール上の要素をどのように扱うかの幅が広いのです。


 例えば墓地回収の魔法を比べてみます。
《サルベージ》《ダークバースト》の2種は、
どちらもルールテキストは共通で
「墓地にある攻撃力が1500以下のモンスターを手札に戻す」
です。
これがイラストを見ると、
水属性のサルベージは、海底から回収する様子で、
闇属性のダークバーストは、墓場から追い出される様子です。


 こういった、
同じルールテキストに異なるフレーバーを込めるのが大好きなのだ。
せっかくなので私が読み取ったやつをいくつか紹介します。


 彼岸の悪鬼は、ダンテが見た白昼夢の中にある地獄に住む存在です。
この旅路に《人造人間サイコショッカー》は登場しませんでした。
(角川文庫・阿刀田 高『やさしいダンテ<神曲>』を読んで確認した)
隣にサイコショッカーがいるならば、
そこは地獄ではないので、
悪鬼たちはいるべき場所へと帰ります。
共通の永続効果「自分のフィールドに彼岸モンスター以外のモンスターがいるならばこのカードを破壊する」にも納得です。


 水精鱗の雌は人魚の姿をしており、
それぞれ指定の方法で墓地に移動して使う効果を持っています。
それらは共通して特殊召喚を含んでいます。
さっきの例と同じ、
水属性は墓地を水底として使っているので、
つまり海女さんの素潜りだね。
いいものを獲ってきます。


 マドルチェはたべものなので、
相手に食べられてもやがて菌に分解されて、
虫に食べられて、鳥に食べられて、植物に食べられて、
そして再びたべものになります。
地属性はよく食物連鎖を扱う。

2020年1月22日(水)


▼機械の力
「きょう」を変換するだけで2020年1月22日になると気づいたのです。
曜日はつかない。
ためしに「すい」を変換してみたら(水)が出ました。
これまで手動でポチポチやっていたのがおばかです。
つまり今日からおばか要素がひとつ減った成長だよ。


こういう小さな成果と向き合って受け入れるのがだいじ。
目を背けたくなる文化があることを知っています。
しかしながら、
これを抑えて、成功したことを認めて、
日々のよい出来事を増やしましょ。
その積み重ねがよいこです。


▼足元あったか道具
11月ごろ段ボール箱を用意して、
夏を過ごし汗臭い色になった服を入れて、
冬の足元をあったかくする箱として使います。
春になったらそのまま捨てる。


 この大作戦にはひとつ欠点があります。
あんよを箱に入れるので動きにくいことです。


このごろの私は健康を意識した結果、
1日のうち寝ていない時間のほとんどを立って過ごします。
そうするとせっかくのあったか道具が、
ただの変な箱になってしまいます。

2020年1月21日(火)


▼ランニング
去年の12月27日くらいに始めたランニングを、
このごろおさぼり続きになってしまいました。
面倒なことは続かないって言うので仕方なし。
それより重要なのは、
どうして面倒だったのかのほうです。


 面倒になるより前は毎日やっていました。
気まぐれの可能性は、
それが10日も続いた時点で信憑性が下がりました。
つまり何か、
よろしくない変化があったのです。


 疲れておねむの日がありました。
お寝坊した日がありました。
しょんぼりした日がありました。


 これらからわかるのが、
疲れるとおさぼりすることです。
ちなみに予定がある日は、
おさぼりではなくやらないぞと決めてお休みにしたのです。


 体力を必要とする行動は不安定なので、
今後の何かを始める際に、
体力の使い方を念頭におきます。
どんな崇高な行いも
実行するまで意味なしってやつです。


 ちなみに文章をどんどこ書くのは、
私なら体力の消費が少ないよ。
目をほとんど使わないのがでかい。
元気にパチパチしている間は、
ほとんど目を閉じています。
修正するときも目を閉じています。
たまに確認するだけ。


スプラトゥーン
ちかごろのお気に入りはわかばシューターだよ。
ばシュばシュする。
のんびり歩きながら左右に振って、
自陣を確実に塗っていきます。


こうするとやられた後の復帰が早いのと、
マップを見ながら歩けるので、
いい位置からおんぎりをなげられます。
インクアーマーも最適なタイミングをマップで見られるし。


 これを始めたきっかけは、
いままでやらなかったことを試しにやってみる一環で、
のんびり歩くのを試したのです。


ゆっくり歩いていれば、
マップを開いたままでも目の前のわずかな視界で動ける。
特に開始直後の、
どこにもインクがない状態なら、
相手チーム4人がどこにいるのかすべて把握できます。


相手からは見つからず、先に相手を見つける。
NINJAの策を取り入れたのです。
そう言われるとスプラッシュボムも、
おにぎりに爆弾を仕込む術に見えてくるね。
すごいぞ。


ギアパワーはサブインク効率を多めにつけて、
満タンの状態からおにぎり2個と十数発を撃てるようにしています。
わかばシューターはインク量が多いので、
他よりも少ないギアパワーで動ける。


  •