読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/16 グランプリ4th レポート 第1話&第2話

第1話 デッキ選び編

 

過去の記事

第3話 グランプリ開幕編

http://key37me.hatenablog.jp/entry/2017/04/17/120058

 

次回以降予告

第4話 グランプリ試合以外編

第5話 グランプリゲーム以外編

 

デッキをどうするか。話はとりあえずドルマゲドン発売まで遡り、

「ドラフトのパックからドルマゲドンが出たらどうするんだ」

と、思うことになって気づいたのが次のグランプリはドルマゲドンが最新じゃないということ。

なるほどこうしてドルマゲドンが謎の何かになるドラフトはしなくてよい。

そして次のカードが最新ということは、そこで新しく組めるデッキでGP4に臨むことが決まったのです。

 

ドルマゲドン発売後に、手描きのジョリー・ザ・ジョニーが予告的にあって話題になりました。

過去でいうところのアマテラス、アンタレス、キグナシオンのことです。

その後色々あってジョーカーズ参上の発売、カードを見て、

色々あってジョニーが最強だと思って使うことにしました。

 

 

第2話 デッキ調整編

発売日の超デュエマフェスではジョーカーズ+ニヤリーゲット、アトランティス、オニカマスというのを使ったけど

動きに納得ができなかったのでコントロールデッキにしました。

 

最初はジョーカーズ5枚で勝つこともできるようにいくらか入れていたけれど、

これが影響するのは革命0トリガーだけで

手札にちょっかいをかけるので革命0トリガーとそれによって得たターンの両立はなさそうということ、

あと革命0トリガーを使おうとするデッキは私のお向かいには座らない気がしたので

最終的にジョニー4枚だけになりました。

ブロックされない効果は持ってないです。

カーネルでブロック・・・できないんだった」

「いやブロックしていいよ」

という会話も1度や2度ではなく。

 

デッキ調整はほとんどすべてが1人回しで、

誰かと勝負をしたのはデュエマフェスに参加3回で合計10試合と

そのあと少しだけやったのを3試合でした。

1人回しの内容は前回の記事を参照してね。

デッキが32倍強くなる構築テクニック

http://key37me.hatenablog.jp/entry/2017/04/19/132259