デュエマ小説

読み切りデュエマ小説:放浪龍団、森を往く

龍たちと心を通わせ放浪する青年は、傭われ賞金稼ぎとして旅費を稼いでいる。森の奥深くに不穏な鳴動があり、その調査と、危険であれば駆除すること。今回の内容はこれだ。 確認を済ませ、件の森を間近にした。天啓、あるいは闘士としての勘か、言い知れぬ危…