ショートコラム

手札の2周目を言語化

2周目、というと何を思い浮かべるでしょうか。 クリボーがメットに置き換わっていること。 バナナの皮や緑のコウラが落ちていること。 山札のクライマックスカードが多いほど有利なこと。 今回はそれらに似て「少し違った条件で同じことをする」の記事です。…

しぃるどとりがぁ自己中心派

私はシールドトリガーを最後に入れます。 手札から使うカードでは一歩届かない部分だけシールドから使いたいからです。 たくさん入れても100%シールドに入ってる保証はないし、 役立つタイミングでブレイクされるとも限らないのです。 今日はそんなシールド…

いきなりフレーバー記事 ブロッカー編

ブロッカー能力は光・水・闇が持っていますが、それらをどう扱うかが少しずつ違っています。 光のブロッカーはクリーチャーへの攻撃ができたりパワーが高いなど、 戦闘が得意なブロッカーです。 水のブロッカーはパワーが低いけれど便利な効果を持っているな…

はじめてのデッキ構築記事 みんなの20枚:魂の20枚

いつものカードを20枚と、 デッキの特徴を込めた20枚。 2分の1で魂のカードを引くような割合になって、 ゲームが大きく動き始める4ターン目、手札になったカードは初手も含め合計8枚。 そしてゲームひとつに勝つためにコストを払って使うカードは実は4枚前後…

ショートコラム 4枚のカード

手札が5枚。先攻ドロー無し、1枚マナチャージ。ターン終了。手札は4枚。 手札が4枚。1枚引いて、1枚マナチャージ。ターン終了。手札は4枚。 手札が4枚。1枚引いて、1枚マナチャージ。クリーチャーを1体召喚。ターン終了。手札は3枚。 手札が3枚。1枚引いて、…

勘違いをしたらデッキの選択肢が減る

「勝率80%で最速だと3ターン目に勝つデッキ」がある場合。 このデッキは「3ターン目に80%勝つ」という事実を持っていません。 3ターン目に勝つのは最速だった場合だけで、最速じゃなく勝った場合も含めて勝率80%です。 「勝つときに相手を完封する、負けると…

ショートコラム:創造の母

制限をつけるとノイズが除かれてデッキを作りやすいのでは。 というわけで試しに書いてみる。 まだ試してなくて来週試す予定。 〜使いかた〜 6面さいころを3個投げる 出た目に対応した制限を選ぶ デッキを組む さいころを振り直すには5分以上の間隔をあける …

2色デッキを組む記事

1色デッキはパックを開けるだけで組み方が安定してるのに対して 2色デッキはプレイヤ間の話題も含めて突然に指針がなくなることに気づいたのです。 革命ファイナルもほとんど全部が単色で、 真に多色デッキと見せたのはVとドルマゲドンだけじゃないかな。 友…

デッキが32倍強くなる構築テクニック

シャッフルする。 5枚引く。 この手札を使って5マナまででどう行動するか考える。 その結果を3つに分ける。どう転んでもいい動きになる、単色または足りない色を1枚引けばいい動きになる、いい動きをするにはいい引きが2枚以上必要。 デッキは合計40枚なので…

ショートコラム:枠に目印のあるカード

サインカードなどは認められていますが、戦略的意味を含むものは認められていません。 今回の記事で扱うのはそういった加工ではなく、 特別な枠で印刷されたカードについての話です。 そもそも目印の意味とは 山札を見る効果で見つからないカードはシールド…

ショートコラム:多色カードのタップイン対策に多色カードを使う

タップインしたら困るから減らしたい。 タップインしてもいいから増やす。 減らしたけどまだタップインで困る。 増やすけどタップインで困らない。 そんな多色カード枚数の話です。 ところでタップインが何故困るかというとそのカードをマナゾーンに置くから…

デッキを組む時 マナコスト編

アラビア数字を4つ選ぶ。ただし、下記の条件を両方満たすように選ぶ。 2か3を含む。 4か5を含む。 選んだ数をマナコストに持つカードを中心にデッキを組むのです。 それ以外のコストは〇〇を引かなかった時用のようなやつ。 マナチャージをしていくと手札は4…